岐阜県議会議員 松岡正人(まつおか まさと)

松岡 正人 まつおか まさと

メールでのお問い合わせ
活動報告
2019/02/13
県政報告会への参加や後援会への加入依頼の訪問を済ませた後で、ある事業家と面談して色々なお話をする機会がありました。労働力不足を補うために外国人の受け入れや人口減少に伴う宅地の供給や空き家対策、各務原市の高齢化の課題など多岐にわたって意見交換をすることができました。東京の一極集中や地方都市の活力維持、耕作放棄地や農業の諸課題、事業家としての成功者の意見は興味深く勉強になりました。もう少し会社訪問と事業者との面談を増やして、地域経済の実情や抱えている課題を情報収集しなければと感じました。
2019/02/12
みんなの回答を見る息子と横浜でランチ😊
2019/02/12
あおり運転の被害やコンビニや大手チェーンのバイトの動画問題などが連日報じられ、モラルの欠落が問題になっています。あおり運転は大事故につながる危険もあり許されざる行為ですが、煽られる側にも何らかの原因があるのではないかと思います。以前私がたまたま目撃した煽り運転の状況は、急な割り込み行為によって、怒りをかって追いかけたというものでした。すぐカッとなったりすることも問題ですが、マナーに反する運転もトラブルを引き起こす一因では無いかと思います。
2019/02/11
私の印象の強い大河ドラマ「秀吉」の原作者であり、評論家としても名高い堺屋太一氏の訃報が報じられました。中学校三年生の時の「黄金の日日」から大河ドラマを見ていましたが、「秀吉」は印象深い作品の1つです。現在放送中の大河ドラマ「いだてん」の視聴率の低迷が案じられていますが、今回は久し振りに初回から見続けているだけに残念です。オリンピックの前年に日本のスポーツ紙を振り返る内容の大河ドラマ「いだてん」なので、もう少し人気が上がることを期待します。
2019/02/10
第86回自由民主党党大会が品川のホテルで開催されて、全国各地から多くの党員が参加し、マスコミ関係者も押しかけていました。議長団の1人には岐阜県連の幹事長である村下県議が選出されて、岐阜県連の自民党本部での強さを感じました。総裁演説において、安倍総理から勤労統計問題や児童虐待問題、財政健全化や国土強靭化対策、憲法改正など夢や希望の持てる国づくりについて力強いお話がありました。終了後に、横浜に住んでいる長男と待ち合わせして、ランチをしながら久し振りに色々なことを話すことができました。
2019/02/09
明日の自民党の党大会の関連会議で、青年局・女性局合同会議が開催されて、被表彰者として参加しました。青年部局で活動したのはずいぶん前になりますが、おかげさまで今回受章させていただきました。雪の心配もあり、行きの新幹線の時間を名古屋駅で30分以上早めたお陰で、新幹線の遅延に影響されることなく東京に到着できました。時間に余裕があったので東京駅から自民党本部まで皇居を通り抜けて徒歩で行き、風景を楽しむことができました。
2019/02/08
自民党岐阜県連の政務調査会が開催され、次回定例会の代表質問の内容や意見書、議員提案条例などについて話し合われました。代表質問の内容では、移住定住の定義や施策、DVに対する対応、豚コレラの状況など多岐にわたって色々な意見が交わされました。歯と口腔に関する条例の改正について検討されましたが、策定の際に大きく関わったことや一般質問で取り上げたこともあり、改正に向けてもしっかり取り組んでいきたいと思います。会議の前後に県庁にて、財政課と畜産課、農業経営課と面談して、豚コレラによる屠殺場の影響や農業への企業の新…
2019/02/07
今月の中旬以降、各務原市5地区の各1会場で、県政報告会の開催を計画しており、ご来場やお誘いの依頼に訪れています。皆さん快く引き受けていただけるので、嬉しく思いながら訪問していますが、議員活動を支えていただいていることを実感します。県政報告では、実績や過去の取り組みもさることながら、これから取り組もうとしていることをしっかりとお伝えしたいと思います。初めて立候補した頃が懐かしいですが、県政報告会は12年という議員経験を活かして一層頑張れる様な良い機会にしたいと思います。
2019/02/06
第27回世界淡水魚園運営協働会議に参加するために、河川環境楽園のオアシスパークに行きました。年間450万人の入場者を誇るこの公園も、雨模様の冬の日は閑散としており、工事中の看板やフェンスが余計に目立ちました。会議では冬場の誘客が課題であることから、プロジェクションマッピングやイルミネーションの新設など、SNS映えするデートスポットとなるような提案をしました。皆さんからの発言が少なくて私の質問や提案が目立ったことを少し反省し、今後は会議だけではなく直接行政や指定管理者に提案していこうと思いました。
2019/02/05
千葉の女児が両親の暴行によって亡くなった事件が報じられており、行政の対応に疑問を感じるとともに、2度とこんな事件が起こらない対策が必要だと思います。自分の子供を傷つける行為をすること自体が理解できませんが、死に至るまで続けるまでに周囲が助けることができたと感じます。「地域で子供を見守る」ことが何とか出来ないかと思いますが、行政との連携も含めての仕組みづくりと今までの対策の見直しが必要です。子育て支援、子育てに悩む若い親たちへの支援、少子化時代でやるべき行政支援は多様化していることを感じます。
お知らせ・新着情報
2018/12/06 YouTube動画チャンネルを更新しました。
2018/11/21 「やらなあかん新聞」を更新しました。
2017/09/10 YouTube動画チャンネルを公開しました。
2017/08/27 「プロフィール」を更新しました。
2017/08/26 「政策と考え」を更新しました。
2017/08/25 ホームページをリニューアルしました。